2015年08月28日

今度の役は

神経病を持っている   成長しきれてない
大人になりきれてない青年
57歳の俺には  相当作り甲斐ある笑
しかし  この役   なかなかストーリーの悲劇的な部分を偶然にも救ってゆくという役割がある
稽古してみて  かなり自分の理解できない感覚を使うから  どう見えてるかわからんが  相当楽しい    ひとりだけ自由  圏外に行けば行くほど感じとしては  いいのだ
まだ10日以上あるから  まだまだ逸脱の道を捜すとするか
posted by KINTA at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。